ラブストーリーは突然に、

 

オフィスの冷房が効きません…!!

「照史先輩…」
「あぁ…?」
「暑いです…」
「おま、暑いときに暑いって言うなやアホ、余計に暑なるやろアホ、俺かて暑いわアホ」
「……チッ」
「え、いま舌打ちしました?俺先輩やで?(笑)」
「……✏️…」
「おいシカトか(笑) なにしてんねん」
「言うなってっゆーから書いてます。暑い、暑い、暑い…」
「ええからもう仕事せぇ(笑)」
「ちょ!先輩みて!」
「あ?」
「くくっ…"暑い"って文字が…くくくっ…ゲシュタルト崩壊して、なんか、変っ!きゃはははは!」
「うわー、暑すぎていかれてはるー怖いー(笑)」
「あ"ぁーやっぱもうむりー、しぬー…」
「とりあえず出来る限りの体温調節せぇや、まずその上着脱げ」
「変態ッ!」
「誰がや!(笑)」
「はいはい、脱ぎますー。んしょっと、」
「…ちょ待て!!!」
「わっ!びっくりした」
「あかんやっぱ着ろ」
「え、でも暑、「着ろ」
「……あt「いいーーから着ろ!はよ!」
「なんで!」
「お前なぁ、そんな肩出してたらみんな見るやろが」
「え?なーんですかそれ!彼氏じゃあるまいし!(笑)」
「ほんなら」
「なんですか」
「今日から彼氏んなったるから言うこと聞け」
「えっ、」
「はよ着ろ」
「………はい」

 

 

 

明日は休日 #濵田崇裕

明日は休日!

のんびり晩ご飯食べて、寝る準備もせずに遅い時間までダラダラして、借りてきた映画のDVD見終わった深夜、「あ"ぁー風呂めんどいーー」って抱きついてきて首元でブーブー言うけど、「さすがに入って(笑)」「んー…先入ってくれば」「絶対寝るでしょ」「寝ぇへん」「こら、目つぶってる」「ほんならー、俺がじゃんけんで負けたら、」「いいから入れ」「はい(笑)」ってなんとかお風呂に追いやる。
ひとりになったら急にやってきた睡魔にウトウトしながらローテーブルに突っ伏して待ってたら、後頭部パシッて軽くはたかれて「寝とるやんけ(笑)」って言われるから振り返ると、下はスウェット上は裸のまま首にかけたタオルで頭ワシャワシャしながら見下ろされるから「寝てませんー。もう、服着なよ風邪ひくよ」って言うんだけど、「どうせすぐ脱ぐやん。はよ入ってきて」って、さっきと完全に立場逆転な真顔で言い返されたい。

 

 

 

 

 

帰宅タイム#小瀧くん

 

会社の後輩で彼氏な小瀧くんが予告なしで家に来てて「おかえりー♡」て抱きついてくるけど、冷静に「来てたんだ?」って言ったらパッと離されて「いやいや姉さんちゃいますやん。"ただいまー♡ちゅっ♡" やろ。やりなおし!」「しません(笑)」「えー!して!しーてー!」て駄々こねられる帰宅タイムだし、そんな小瀧くんは最近後輩から彼氏に昇格したばかりで「来週な、おれ初出張なんすけどー、いつものスーツでいいと思う?」とか「あ、あと靴!部長が靴には人が出るゆーてたし、ちょっとイイめのやつのがいいかなーって思ってるんすけどぉ、どう思う?」とか、敬語抜けきらないのが爆キュン。
「小瀧くん、敬語」「小瀧くんじゃなくて、のーぞーむ」とか言い合ってお互い笑っちゃう2人の平和すぎるウィークデーナイト。

 

 

 

 

にらめっこシリーズ#淳太くん

 

家でパソコンとにらめっこ中

特に話しかけるでもなく自分の時間すごしながら待っててくれるんだけど、気づいたらかなり時間が経っちゃってて。
ふと背中に強めの視線を感じて振り向くと、ソファーから見下ろしながら「…まだ?」ってちょっと不機嫌そうな顔で聞いてくるから「ごめん、あともうちょっと」って前に向き直るんだけど、「なぁ、けっこう久々やねんけど、泊まり来んの」って言いながらジリジリ寄って来て後ろからおなかに腕まわされるんだよね。
で、もうすでに9割は意識持ってかれちゃってるけど、平気なフリして黙ってたら「しぶといなぁ」ってマウス動かしてる手に自分の手を重ねてきて、「ええわ、先に始めとくから」って容赦なく首筋にちゅっ、てスイッチ入れてくるのが淳太くん。

 

 

 

 

にらめっこシリーズ#崇裕くん

 

 

 

家でパソコンとにらめっこ中

ソファーに寝転んで「テレビつけていー?」て聞いてくるから、どうぞーって答えたら「なに見よっかなー、おっ!? なーほら!このドラマ始まってんで!」て気を引こうとされるけど「うーん、それ録ってるから大丈夫ー」って相手にしないでいると急に静かになって、テーブルの向かいに座ったと思ったらパソコン越しに覗き込みながら「おーい、」って手ふってなんとか視界に入ってこようとするんだよね。

なぁにー?って相変わらず画面見ながら適当に返事したら急に「うわ!これ見てっ!」とか言うから反射的に顔あげると、目が合った瞬間おでこにチュってして「はーいタイムアーップ(笑)」からの頭グイって引き寄せてフツーにキスしてくるのが崇裕くん。

 

 

 

 

にらめっこシリーズ。照史くん

家でパソコンとにらめっこ中

「なぁそれいつ終わるん?」て聞かれて「もう少しー」て片手間で答えると、両手をメガホンみたいにして「照史くん結構前から待ちくたびれてまーす」ってちょっかい出し始める。

 だけど目も向けないで適当に「はーい」って返事してたら「いや雑っ!ほっとかれてる俺の気持ち!」「…」「え、無視ですか?(笑) はい終了ーっ」て言いながら勝手にパタンってパソコン閉められるから「あ、ちょっとまだ、」って抗議しようとした言葉は「なぁ、」ってマジ顔で遮られるし、鼻が触れるかどうかぐらいまでグッと顔近づけてきて、「待たせすぎ」って秒で唇奪うのが照史くん。

 

 

 

ダイエットシリーズ。#照史くん

夏に向けてダイエット!

って思って会社でのランチも控えめにしてたら「おつかれぃ」って隣に座る同期で彼氏な照史に「え、お前メシどしたん?」って聞かれて「ほら、わたし少食だから」ってフザケて返事したら「なんやそれ。どうせ "今年こそ痩せるっ!!" とか思てんねやろ? 毎年ゆーてるやろ、やめとけて(笑)」って笑われるから「うるっさいなぁ、人のこと言えないでしょ!」て返したら、二の腕ギュッてつままれて「ちょ、会社!」て制止するけど更にムニムニされて「こんくらいがちょうどやねん」「なにが」「触りごごち」って即答。
「でも…」って反論しようとするんだけど「だーから痩せてどうするん、俺以外に体型アピールするやつおらんやろ(笑)」「だけど、」「彼氏がそのままでええゆーてんねんからええねん。ほら米食え、米!」てこっちのお皿にガンガン自分のご飯のせてくる彼との平和すぎるランチタイム。